株式会社エス・エス・アイ 出版事業部

史上最強の人生戦略マニュアル

きこ書房 > 自己啓発/ビジネススキル > 史上最強の人生戦略マニュアル
表紙:史上最強の人生戦略マニュアル

史上最強の人生戦略マニュアル

フィリップ・マグロー【著】 勝間和代【訳】
出版年月日
2008年09月26日
ISBN
978-4-87771-239-6
版型・ページ数
四六判・並製・408ページ
定価
本体1700円(+税)
書籍ご購入はこちら
  • 紀伊国屋書店
  • amazon
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • JUNKUDO
電子書籍はこちら
  • Kindle
オーディオブックはこちら
  • Febe


「この“LIFE Strategies”は、間違いなく、私がもっとも影響を受けた本の一つです」勝間和代

あなたの人生を劇的に変える「10の人生の法則」「目標設定の7ステップ」

人生で起こる
あらゆる問題は
「戦略」
解決できる

追い込まれた『アメリカの恋人』、オプラ・ウィンフリー

2011年までアメリカで放送されていた、絶大な人気を誇るテレビ番組がありました。
それが『オプラ・ウィンフリー・ショー』。
オプラ・ウィンフリーという女性がトークを繰り広げる番組です。

オプラは『アメリカの恋人』と呼ばれ、絶大な人気を誇っていました。
しかし、そんなすべてが順風満帆に見える彼女も、人生が台無しになりかねない危機に瀕したことがあります。

それは狂牛病問題を取り上げたときのこと。
食肉業界はこぞって彼女に訴訟を起こし、名誉毀損や過失などで莫大な賠償金を請求したのです。
オプラは「自分は正しいことを言っているのだから、自分が裁判に勝つはずだ」と信じていました。
しかし政界との太いパイプを持つ食肉業界は彼女を追い詰めていきます。

彼女は次第に 「自分が正しいはずなのに、どうしてこんな目に遭わなければならないのか?」と、現実を否定するようになりました。
このままでは彼女は裁判に負け、富も名声もすべてを失います。
そんな彼女を勇気付け、絶望的なピンチから救い出した人物こそ、本書の著者である訴訟コンサルタントのフィリップ・マグロー氏でした。

現実に適切に対処すれば、解決しない問題はない

マグロー氏は現実から逃避し、自分の正しさだけを信じる彼女に向かってこう言いました。

「オプラ、私を見るんだ。今すぐ。目を覚ましたほうがいい、それも今すぐに。これは夢なんかじゃない。現実の出来事なんだ。そんな風に嘆くのはやめて、ゲームに参加したほうが身のためだ」

彼女はそのときまで、現実を否定して目を背けていました。自分が正しいことを言っているのだから、勝つのは当然だと思っていたからです。

しかし、彼の言葉を聴いた瞬間、彼女は現実と向き合い、卑劣な手段で自分を追い詰めようとする畜産業界の面々と戦うことを決意しました。
この瞬間、マグロー氏は「これで彼女は勝てる」と感じたのです。

結局、この裁判の結果はどうなったのか?
結局、はっきりとしたファイティングポーズを示し、相手の出方に適切に対処し続けた彼女を、原告側は追及し切れませんでした。
彼女は勝利したのです。
それは、彼女が現実を見据え、戦う姿勢を打ち出したからでした。

世の中にはルールがあるが、知らない人が多すぎる

あなたにはこんな経験がありませんか?

「うまくやっているはずなのに、何一つ思いどおりにならない」
「こんなにがんばっているのに、まったく報われない」
「自分のほうが正しいはずなのに、それがまったく実現しない」

その原因は、大きく2つ、考えられます。

すなわち、

・戦略を持っていない

・戦略が間違っている

のどちらかです。

あなたもすでに理解しているように、この世界は正しい人が勝つのではなく、勝った人が正しいようにできています。

正しい理念が実現されないのは、その手段が間違っているからです。

努力が報われないのは、努力の方向が間違っているからです。

たったひとつの戦略が、すべてを変えます。
それこそが、「史上最強の人生戦略」なのです。

人生に責任を取れるのはあなたしかいない

ここでは本書の中から少しだけ、その戦略を確立するための重要な心構えを紹介しましょう。

まず何よりもあなたが強く意識し続けなければならないのは、

「自分の人生に責任を持っているのは自分だけである」

ということです。

あなたが好くない状況にいるなら、その状況を作り出したのはあなたです。
あなたが良くない感情に捕らわれているなら、その感情を作り出したのはあなたです。
あなたの周りで問題が起きているなら、その問題を起こしたのはあなたです。

あなたは自分のことを犠牲者だと思っているかもしれませんが、そんなことはありえません。
すべての問題はあなたの考え方、あなたの意思決定、そしてあなたの行動が作り出した結果であり、すべての厄介ごとはあなた自身が作り出しています。

あなたは過去の成功から間違ったことを考えたり、勝手な先入観で物事を決めたり、問題を誰かのせいにして解決するのを怠けたり、自分の感情を暴走させたままにしたことによって、さまざまな問題を作り出しています。
その責任を取れるのはあなた以外にはありません。

あなたはある行動を選んだとき、その時点で行動の結果をも選んでいるのです。
そして、そのことをあまりにも自覚していない人が多すぎるのです。

人生は戦略で変えられる!

本書には、読者に対して手厳しい言葉が何度も出てきます。

しかし、それこそが大切なポイントです。

ぬるま湯で煮ても、生卵がゆで卵になることはありません。
煮えたぎるお湯の中に入れなければならないのです。

この戦略は、人生をコントロールする力をあなたにもたらします。

あなたはいま、最強の戦略を身につけるチャンスを目の前にしているのです。

戦略を立てましょう。
今すぐにです!

目次

第1章 問題がひとりでに解決することは、絶対にない

誰もあなたに代わって闘ってはくれない
今の方法でうまくいかないなら、せめて他のやり方を検討しよう
たいていの人が、自分自身をダマしている
間違った四つの行動パターン
今すぐ、事態を変える
意思ではなく、結果に焦点をあわせる
正しいかどうかではなく、うまくいっているかどうか

第2章 本当に生きるということ

人生の法則1 《ものがわかっているか、いないか》
どんな時でも自分以外の人間を相手にしなければならない
一度覚えてしまった古いやり方を忘れる
災難からでも成功をもぎ取れる
何が相手を動かしているのか
他人を理解するための八つのリスト
万人に共通する一〇の特徴リスト
他の人には見えないものを見る
コントロールすべき相手は自分自身
情報を集める決心をしよう

第3章 自分の選択と態度に焦点をあてる

人生の法則2 《人生の責任は自分にある》
感情を引きずっているとすれば、それはあなたの責任だ
誰かのせいにするのをやめる
あなたは選ぶことができる
行動を選択した時、あなたは結果も選んでいる
無意識に行っているマイナス思考のプログラム
返報の法則
ジェニーが負った心の深い傷
ジェニーに質問をぶつける
三〇年間鬱積していた感情

第4章 「見返り」が行動を支配している

人生の法則3 《人はうまくいくことをする》
行動を変えれば結果も変わる
人の行動を左右する「見返り」とは何か
マゾヒストと「見返り」の関係
自分への「見返り」に気づいていない人
カレンの場合の「見返り」とは
「見返りのシステム」の罠にはまるな
ビルとデニーズを襲った突然の不幸
二人はなぜジェフリーを遠ざけたのか?

第5章 問題は、あなたが認めるまで悪化していく

人生の法則4 《自分が認めていないことは変えられない》
否認することは、あなたの人生を破壊する
「知覚的防衛」についての調査
パイロットのとった致命的な否認
イヤなことも含め、すべてをありまのままに認める
「自分が正しい」ということにこだわらない
残酷なまでに正直な答えを出す
自分が認めていないことは変えられない

第6章 違うことを「する」

人生の法則5 《人生は行動に報いる》
患者に教えられた人生の教訓
「する」という人生の公式
今しないなら、いつするのか?
亡くなった父から受け取ったもの
痛みはあなたに方向づけをしてくれる
「逃避」で問題を解決した気になるな
ドハーティー博士の人生を変えた事件
人生の落伍者になるな
行動を起こし、結果にこだわる

第7章 過去の出来事を言い訳にしない

人生の法則6 《事実なんてない。あるのは認識だけ》
フランクル博士が捕虜生活を耐え抜けた理由
現実の出来事にどう反応するかは、選ぶことができる
リチャードはなぜおかしな行動をとったのか?
間違った仮定は、間違った判断を導く
自分を客観的に見ることの難しさ
あなたの否定的信念をチェックする

第8章 今すぐに人生計画を立てる

人生の法則7 《人生は管理するもの。癒すものではない》
「人生の管理者」としての自分を評価してみよう
「人生の管理者」に不可欠な五つのポイント
今日中にとりかかるのではなく、今はじめよう
人生の戦略に不可欠なこと
「安全地帯」へ逃げ込むな
「目的」と「知識」を持って選択しよう

第9章 見返りを断つ

人生の法則8 《私たちは自分の扱い方を人に教えている》
ジョンとケイのすれ違いの原因
ドロレスはなぜ夫に殴られ続けたのか?
相手の望ましくない行動に、「見返り」を与えない
相手との偽りの関係を解消する

第10章 憎しみはあなたの心を変えてしまう

人生の法則9 《許しには力がある》
「憎しみ」「怒り」の感情は、今すぐ断ち切る
人を許すことで自分自身も解放される
父親への憎しみにとらわれ続けたデヴィッド

第11章 あなたのゴールラインはどこか?

人生の法則10  《自分が求めているものを知り、要求する》
ほしいものがわからなければ、チャンスはつかめない
自分の目標が明確かをチェックする
大きな望みも臆せず認める
リンダが人生に本当に望んだこと
望むものを要求する意欲と勇気を持とう

第12章 ガイドつき人生の旅

あなただけの人生戦略を立てる
自分の人生を位置づける
ノートとペンを用意して質問に答えよう
「人生の次元一覧表」をつくろう
優先順位をつける
長時間費やしていることを書き出す
キャロルが書いた「自分自身」
自分の人生に責任を持つ
夢と目標

第13章 目標設定の七つのステップ

ステップ1 具体的な出来事や行動のかたちで自分の目標を表現する
ステップ2 達成度を測れるようなかたちで目標を表現する
ステップ3 目標に期限を設けよう
ステップ4 コントロールできる目標を選ぶ
ステップ5 目標達成につながる戦略を立てる
ステップ6 段階的な目標を定める
ステップ7 目標達成までの進捗状況に責任を持つ

第14章 自分の公式を見つけよう

人生を変えるには、「努力」と「意欲」が不可欠
あなただけの公式を見つけよう
成功例を徹底的に研究しよう
成功者が必ず持っている一〇の要素
成功の要素は誰もが持っている
アンディーが人生の勝者となれた理由

著者について

フィリップ・マグロー

20 年以上にわたって戦略的人生設計の分野を研究してきたアメリカのコンサルタント。心理学博士。臨床心理学の豊富な知識を持ち、人間心理の第一人者として知られる。行動科学でも博士号を取得。米国有数の訴訟コンサルタント会社コートルーム・サイエンシェス(法廷科学)の共同設立者兼社長。心理学の知識を法廷で応用する技術を弁護士に伝授して成功を収める。国内外の関心を集めた有名なオプラ・ウィンフリー訴訟では戦略を手掛け、勝利へと導き一躍有名に。その後、ハリウッドに進出してテレビのトーク番組の司会者に転身し、「ドクター・フィル」の愛称で絶大な人気を博す。番組では家庭内暴力やいじめ、薬物依存症などの社会的問題に積極的に取り組んでいる。慈善活動にも熱心で、「ドクター・フィル財団」を設立して弱者救済に尽力している。
本書の原著を含む8 冊の著作のうち7 冊が「ニューヨーク・タイムズ」紙のベストセラーとなり、39 カ国語に翻訳されて累計発行部数が約3300 万部に達する。経済誌「フォーブス」(2013 年度版)が選ぶ「最も稼いだセレブ(男女)」の15 位(約72 億円)にランクインするなど、全米で大活躍している。

勝間和代(かつま・かずよ)
1968 年東京生まれ。経済評論家、中央大学ビジネススクール客員教授。早稲田大学ファイナンスMBA、慶應義塾大学商学部卒業。当時最年少の19 歳で会計士補の資格を取得、大学在学中から監査法人に勤務。アーサー・アンダーセン、マッキンゼー、JP モルガンを経て独立。現在、株式会社監査と分析取締役、内閣府男女共同参画会議議員、国土交通省社会資本整備審議会委員、中央大学ビジネススクール客員教授として活躍中。ウォール・ストリート・ジャーナル「世界の最も注目すべき女性50 人」選出。エイボン女性大賞(史上最年少)第一回ベストマザー賞(経済部門)世界経済フォーラム( ダボス会議)Young Global Leaders 少子化問題、若者の雇用問題、ワークライフバランス、ITを活用した個人の生産性向上、など、幅広い分野で発言をしており、ネットリテラシーの高い若年層を中心に高い支持を受けている。
Twitter のフォロワー61 万人、FB ページ購読者4 万6000人、無料メルマガ4 万7000 部、有料メルマガ4000 部などネット上で多くの支持者を獲得した。5 年後になりたい自分になるための教育プログラムを勝間塾にて展開中。著作多数、著作累計発行部数は500 万部を超える。

きこ書房メルマガ登録
SSIメールマガジン
ナポレオン・ヒル財団アジア太平洋本部 ジョセフ・マーフィー・インスティテュート ナイチンゲール・コナント社

Book List

企画募集

Tag Cloud

ページの先頭へ