株式会社エス・エス・アイ 出版事業部

見通しが立たない状況下で生き残る法

きこ書房 > 自己啓発/ビジネススキル > 見通しが立たない状況下で生き残る法
表紙:見通しが立たない状況下で生き残る法

見通しが立たない状況下で生き残る法

宗像恒次【著】
出版年月日
2009年10月30日
ISBN
978-4-87771-254-9
版型・ページ数
四六判・並製・120ページ
定価
本体1100円(+税)
書籍ご購入はこちら
  • 紀伊国屋書店
  • amazon
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス

あきらめないで・・・・・
自分自身を変えてみよう。

 

イラク湾岸戦争、ペルー大使館事件で人質となった人たちを絶望の淵から救った著者のアドバイス、サバイバル五か条とは?先行きの見えないストレスにさらされるビジネスパーソン必読の書。

内容紹介(本文より)

ちょっと心のスイッチを切り換えることで、自分自身を変えられる。ほんのちょっと心の持ちようを変えるだけで、それはできるのだ。見通しが立たない切羽詰まった状況だからこそ、できるのである。
かつて、わたしは究極の「見通しが立たない状況」に追い込まれた人たちに接した経験がある。
一九九〇年に起きた湾岸戦争の際にイラク軍によって人間の盾とされてしまった多くの人質たちや、一九九六年暮れから良く九七年にかけて南米ペルーの首都リマにある日本大使公邸に侵入したゲリラによって長期にわたって拘束されてしまった人質たちのことである。その人たちにNHKの国際短波放送を「サバイバル五か条」を語りかけた・・・・。(中略)
本書を手にした読者に対しても、クライエントが目の前にいてのカウンセリングではないという点で同じであり、だから、とりあえず宗像流のメンタルヘルス・ケアのメッセージ「サバイバル五か条」を語りかけたい。

 

目次

第1章 サバイバル五か条

(決して希望を捨てない、同じ境遇にある人たちと語り合う、一日に何か一つ楽しみをつくる、おだやかに現実的に対処する ほか)
第2章 自己報酬追求型中心の生き方へ

(自分だけ生き残ろうとする脚本の間違い、愛情脚本に書き換えれば希望が生まれる、主語を「I」にする、「I」「YOU」の上手な関係、生き方を変えることは、できる、気づきが、あなたを変える、不幸を生む「思い込みぐせ」から解放されよう ほか)
第3章 愛の見通し

(面倒くさがってはいないか…、「使命的自己」に気づこう、愛され、愛し、愛する自分をイメージする ほか)

 

著者情報

宗像恒次(むなかたつねつぐ)
1948年、大阪府に生まれる。保健学博士(東京大学大学院医学系研究科)。厚生省国立精神神経センター精神保健研究所研究室長、UCLA神経精神医学研究所客員研究員、ハーバード大学医学部社会医学科客員研究員、世界保健機関(WHO)薬物依存局顧問を歴任し、現在、筑波大学大学院教授・人間総合科学研究科ヒューマン・ケア科学専攻ヘルスカウンセリング学分野長。セラピーを受ける患者やクライアントが、心身の問題を自ら成長のエネルギーへ変えていくことができる「SAT療法」と呼ばれる独自の開発技法によるイメージ療法を確立する

きこ書房メルマガ登録
SSIメールマガジン
ナポレオン・ヒル財団アジア太平洋本部 ジョセフ・マーフィー・インスティテュート ナイチンゲール・コナント社

Book List

サクセス・オーディオ・ライブラリー、Febeでダウンロード販売開始! 企画募集

Tag Cloud

ページの先頭へ