株式会社エス・エス・アイ 出版事業部

潜在意識が答えを知っている!ポケット版

きこ書房 > 自己啓発/ビジネススキル > 潜在意識が答えを知っている!ポケット版
表紙:潜在意識が答えを知っている!ポケット版

潜在意識が答えを知っている!ポケット版

マクスウェル・マルツ(著) ダン・S・ケネディ(編) 田中孝顕(訳)
出版年月日
2012年01月31日
ISBN
978-4-87771-288-4
版型・ページ数
小型B6判・並製・317ページ
定価
本体1100円(+税)
書籍ご購入はこちら
  • 紀伊国屋書店
  • amazon
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス

世界中で3000万人の人生を変えたサイコ=サイバネティクス理論

内容紹介(本文より)

人間は機械でもなければ、コンピュータでもない。

しかしながら、人間というのは生まれながらにして超高性能で、コンピュータにも似た「成功への自動誘導システム」をもっていて、それを自在に使いこなすことができる。

脳と神経系がサーヴォ機構を働かせ、目標を自動的に追い求める機能を備えているからだ。つまり脳と神経系が目標へ邁進するメカニズムを構成し、自動追尾式のミサイルや魚雷がターゲットを探して向かっていくように、自動的に目標を達成してくれるのだ。

サーヴォ機構は、目標を達成する方向へ自動的に舵取りを取ったり、外からの刺激に対して適切に反応したりする。同時に自動的に問題を解決し、必要な答えを提示し、新しいアイディアやインスピレーションを湧かせる。

私たち人間の脳と神経系を、サイバネティクスの原理によって動くサーヴォ機構の一種ととらえると、人間の行動の原因と理由についてこれまでにない知見が得られる。 この新しい考え方を、「サイコ=サイバネティクス」と名づけた。サイバネティクスの原理を人間の脳に応用したのである。

 

目次

・人間は本来、成功するようにできている
・人生を決定づける自己イメージ
・人間だけがもつ「成功本能」
・明確なイメージが実行への原動力となる
・イマジネーションで明らかになる「本当のあなた」
・ネガティブな思い込みや行動が失敗を生む
・どんな問題でも解決してくれる「自動成功メカニズム」
・いくつもの逆境を乗り越え幸せになる方法
・「成功型」人格を手に入れる最も効果的な手段
・「自動失敗メカニズム」の作動を告げる危険信号
・健全な自尊心があなたを守る
・創造的な自己を発揮することを恐れない
・自分自身に備わる力で不安を克服する
・プレッシャーに負けない強人間になる
・勝利の感覚だけを常に抱きつづける
・「サイコ=サイバネティクス」で幸せを手に入れる


著者情報

マクスウェル・マルツ
1921年にコロンビア大学で科学の学士号を、1923年に同大学内科・外科カレッジで医学の博士号を取得。その後ヨーロッパで形成外科の臨床研修を行ったのち、ニューヨークの病院で再建外科部門のヘッドに任ぜられた。また指折りの開業医となり、世界中から訪れる患者を治療した。1950年代に、患者の心理的な面にますます興味を持つようになり、自ら考案した「成功の条件づけ」をスポーツ選手やセールスパーソンなどに試したあと、1960年に『サイコ=サイバネティクス』のオリジナル版を刊行した

ダン・ケネディ

マーケティングのコンサルタントであり、プロの講演者であり、実業家としても成功を収めている。毎年20万人以上の聴衆を相手に講演をし、歴代大統領や財界のリーダー、さらにジグ・ジグラーやブライアン・トレーシー、ジム・ローン、トム・ホプキンズといった同業の講演者などと一緒にテレビやラジオに出演している。サイコ=サイバネティクス財団のCEOである

田中孝顕(たなかたかあき)
1945年1月生まれ。国学院大学法学部卒。総理府(現・内閣府)事務官(公正取引委員会事務局(現・総務省/公正取引委員会))、東急不動産(株)企画部、総務部を経て、1973年4月、SSI人材活性研究所を設立。1979年2月、(株)SSI人材活性研究所(商号はその後、(株)エス・エス・アイに変更)を創業し、代表取締役社長・最高経営責任者に就任。2007年株式会社エス・エス・アイ退任、現在、同社最高顧問となる

きこ書房メルマガ登録
SSIメールマガジン
ナポレオン・ヒル財団アジア太平洋本部 ジョセフ・マーフィー・インスティテュート ナイチンゲール・コナント社

Book List

企画募集

Tag Cloud

ページの先頭へ