株式会社エス・エス・アイ 出版事業部

夫の存在が妻の寿命を縮めている

きこ書房 > その他 > 夫の存在が妻の寿命を縮めている
表紙:夫の存在が妻の寿命を縮めている

夫の存在が妻の寿命を縮めている

高田明和
出版年月日
2016年04月28日
ISBN
978-4-87771-345-4
版型・ページ数
B6・230ページ
定価
本体価格1500円+税
書籍ご購入はこちら
  • 紀伊国屋書店
  • amazon
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • JUNKUDO

妻にとって、夫の存在が妻の寿命を縮める最大の危険因子!?

80年にわたる長寿研究の集大成!

 

内容紹介

まえがき 長生きしたけりゃ「誠実」に生きなさい

 

著者について

高田明和(たかだあきかず)

1935年、静岡県清水市生まれ。慶應義塾大学医学部卒業、同大学院修了。 ニューヨーク州立大学大学院助教授、浜松医科大学教授を経て、現在、同大学名誉教授。医学博士。

テレビ、ラジオ、全国の講演を通じて、心と体の健康に関する幅広い啓蒙活動を積極的に行っている。

主な著書に『責めず、比べず、思い出さず─禅と大脳生理学に学ぶ恵』(コスモトゥーワン)、 『長生きしたけりゃ、医者の言いなりになるな!』(朝日新聞出版)、『うつもボケも寄せつけない脳とここ ろがホッとする健康学』ほか多数。

きこ書房メルマガ登録
SSIメールマガジン
ナポレオン・ヒル財団アジア太平洋本部 ジョセフ・マーフィー・インスティテュート ナイチンゲール・コナント社

Book List

サクセス・オーディオ・ライブラリー、Febeでダウンロード販売開始! 企画募集

Tag Cloud

ページの先頭へ