株式会社エス・エス・アイ 出版事業部

エスキモーに氷を売る ポケット版

きこ書房 > マーケティング/セールス > エスキモーに氷を売る ポケット版
表紙:エスキモーに氷を売る ポケット版

エスキモーに氷を売る ポケット版

ジョン・スポールストラ(著) 中道暁子(訳)
出版年月日
2012年04月20日
ISBN
978-4-87771-292-1
版型・ページ数
小型B6判・並製・365ページ
定価
本体1200円(+税)
書籍ご購入はこちら
  • 紀伊国屋書店
  • amazon
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス

観客動員数最下位の全米プロバスケットチームを最弱のまま高収益チームへと変貌させた、奇跡のマーケティング。

 

内容紹介(はじめにより)

この本を読むに当たって、読者の方々には多くを記憶に留めて思い出し、実行していただきたいと思う。これから紹介する「ジャンプ・スタート・マーケティング」と名づけた原則の中のたった一つだけでも実行すれば、あなたは有利な立場に立つことができるはずだ。多くの原則を実行するなら、エスキモーの人たちに氷を売り込むことさえ可能だろう。
私は、このテクニックは、どんな分野の、どの商品にも、また、どの企業にも適用できると考えている。
会社が成長していないときは、二つの選択肢しかない。ジャンプ・スタート・マーケティングを使うか、それともギロチンを引っ張り出してきてリストラを始めるかである。
毎日のニュースからもわかるように、リストラは手っ取り早い。たった一つのメモで、多くの従業員のクビを切ることができる。
たいていの場合、リストラには会社をジャンプ・スタートさせる効果はあまりない。確かに、短期的には収益は改善したように見えるかもしれない。しかし、リストラは成長を遅らせるだけなのだ。すべての血が流された後、会社は結局は成長について考えないわけにはいかなくなるだろう。
ジャンプ・スタート・マーケティングは、リストラに比べればはるかに難しい。しかし、ジャンプ・スタート・マーケティングの方がはるかに効果がある。それによって会社は成長し、より大きな利益を上げるようになるからだ。

 

著者情報

ジョン・スポールストラ(Jon Spoelstra)
1968年ノートルダム大学(コミュニケーション専攻)卒業、78年NBA(全米バスケットボール協会)のポートランド・トレイルブレイザーズ副社長、89年デンバー・ナゲッツの社長兼CEO。91年、NBAで観客動員数最下位だったニュージャージー・ネッツの社長兼CEOとなり、独自のマーケティング理論を適用して、NBAの27球団中、一位のチケット収入伸び率を達成した。ネッツ引退後はSROパートナーズを設立し、会長に就任。現在、マンダレー・スポーツ・エンターテインメントのプロ・スポーツ部門担当社長

中道暁子(なかみちあきこ)

東京大学文学部英文科(英語英米文学専修課程)卒業後、出版社に勤務し、約6年間英和辞典の編集に関わった。現在は、フリーランスで英語関係の辞書の編集や翻訳に携わっている

きこ書房メルマガ登録
SSIメールマガジン
ナポレオン・ヒル財団アジア太平洋本部 ジョセフ・マーフィー・インスティテュート ナイチンゲール・コナント社

Book List

サクセス・オーディオ・ライブラリー、Febeでダウンロード販売開始! 企画募集

Tag Cloud

ページの先頭へ